ニュース

10月27日(土)28日(日)「びさいまつり」&「138ひつじプロジェクトinびさいまつり」が、一宮市尾西市民会館周辺で開催されました。

2018.10.22
カテゴリー : ニュース

みんなで楽しむ、衣・食・遊、第30回びさいまつりが、10月27日(土)28日(日)に一宮市尾西市民会館周辺で開催されました。2日間で多くの皆さんにご来場いただきました。
びさいまつりの会場では、138ひつじプロジェクトによる「138ひつじフェスタⅣ~いちのみや羊ナーレ2018~」も開催され、大盛況でした。ありがとうございました。

第30回びさいまつり
十二単衣を着た織姫、童女(どうじょ)が2台の輦台(れんだい)に担がれて登場する「織姫パレード」や、「大人みこし・仮装パレード」のほか、イベント盛り沢山で多くの来場者で盛況のうちに終了いたしました。


日時/10月27日(土)28日(日)9:30~16:00
場所/一宮市尾西市民会館~尾西第一中学校(一宮市東五城字大平裏43-1)
JR「尾張一宮駅」・名鉄「名鉄一宮駅」から名鉄バスで起行き「尾西庁舎」下車すぐ
内容/
27日:オープニングセレモニー、オープニング記念演奏、ハロウィンパレードなど
28日:織姫パレード、大人みこし・仮装パレードなど
お問い合わせ/びさいまつり運営委員会(TEL0586-61-7011)

138ひつじフェスタⅣ~いちのみや羊ナーレ2018~
平成23年12月、愛知県一宮市で新たなプロジェクトがスタートしました。尾西信用金庫本店会議室に集まったのは学識経験者、実業家、農業者、団体代表など地域の活性化を模索する人々。 テーマは「一宮活性化プラン」。このまちの様子、地域資源、産業支援、地産地消、イベント、グルメ、ブランド化、市場創造、ビジネスモデル・・・年をまたいで何度も繰り返された議論の中、まちづくりNPOも企画に迎え、「138ひつじプロジェクト」がスタートしました。毛織物のまち・一宮を象徴する「羊」をテーマに地域活性化に取り組む!!そんなプロジェクトのひとつとして「138ひつじフェスタ」が開催されました。

日時/10月27日(土)28日(日)9:30~16:00
場所/一宮市尾西庁舎周辺
JR「尾張一宮駅」・名鉄「名鉄一宮駅」から名鉄バスで起行き「尾西庁舎」下車すぐ
内容/
尾州138ひつじカレーの販売・北海道物産展・関刃物フェアなど、イベント多数
元メジャーリーガー・中日ドラゴンズ「川上憲伸氏講演会」10月27日11:00~11:40(尾西市民会館ホール)※入場無料(定員:700名)
お問い合わせ/一宮活性化プラン協議会(尾西信用金庫)TEL0586-45-7998)


ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。