ニュース

5月26日(日)全国選抜チンドン祭りが、萩原商店街(一宮市)で開催されます!全国から選抜されたチンドン屋さんが、ここ一宮に集結!!

2019.5.23
カテゴリー : ニュース

こんにちは!みなさんは「チンドン屋さん」って知っていますか?リアルに見たことありますか?

最近では街中で見ることも少なくなってしまいましたが・・・そもそもは、チンドン太鼓と呼ばれる楽器を鳴らすなどして人目を集め、その地域の商品、商店などの宣伝を行う請負広告業の方々を「チンドン屋」或いは「チンドン」と呼ぶそうで。

その歴史は古くて、江戸時代にまでさかのぼると云われています。1845年に千日前の大阪法善寺の飴売りの「飴勝」さんが、鳴り物と売り声で人気者になり、寄席の客寄せを請け負って、街中で拍子木(ひょうしぎ)を使って呼び込みをしたのが元祖と云われています。明治期になると、大阪の「東西屋」、東京の「広目屋」が大人気だったとか・・・昭和の戦前期まではかなり人気があったそうですが、戦中には禁止されたそうです。戦後の復興と共に再生しましたが、1960年代のテレビの普及に伴い衰退していったと云われています。

1955年に始まった富山での「全国チンドンコンクール」は現在も続いていて、全国的にも有名ですが、ここ一宮でも同様のお祭りが5月に開催されています。こんな珍しいお祭り、なかなか見れないですよ。生の「チンドン屋」さんもね。

 

全国選抜チンドン祭り

日本各地から選抜されたチンドンマンが集結、ステージや商店街でパフォーマンスを披露します。商店街をあげてのお祭りに、会場は熱気でむんむんです。

↓  商店街はお客さんでいっぱいになるほどの盛り上がり。

↓  チンドンまんのパフォーマンス以外にも、こんな催しもあるんです。

【日時】

2019年5月26日(日)10:00~

【場所】

一宮市萩原町(萩原商店街周辺)  ※雨天時は萩原小学校体育館がコンクール会場になります

【内容】

・全国選抜チンドンコンクール大会(10:00~12:30)

・総合パレード(13:00~)

・コンクール授賞式(15:30~)

・協賛イベント(9:30~)愛知琉球エイサー太鼓連、阿波踊り太閤連、一宮萩原太鼓、大道芸など

【アクセス】

・名鉄尾西線「萩原駅」下車、徒歩5分

・東海北陸自動車道 「一宮西IC」から約10分、「尾西IC」から約15分/東名・名神高速道路「一宮IC」から約20分

【お問い合わせ】

萩原チンドンまつり実行委員会(0586-68-1012)/一宮市観光協会(0586-28-9131)

 

萩原商店街と美濃路萩原宿

「全国選抜チンドン祭り」の会場となる「萩原商店街」は昭和レトロの雰囲気が満載の街並みを体験できます。

以前にも少し紹介しましたが、ここ「萩原商店街」は美濃路の萩原宿として、街道ウォーキングの人気スポットでもあるんです。美濃路起宿とあわせて、PVを公開していますので、ごらんください。【☝画像をクリック】

いかがでしたか。全国でもめずらしい「チンドン祭り」、その会場になっている「萩原商店街」、名鉄尾西線「萩原駅」周辺は魅力的なスポットが沢山。今回紹介しきれないお店や史跡もある様なので、是非、足を運んでみてください。ちなみに、秋には「素人チンドン祭り」も開催されます。また、ご案内しますね。