ニュース

2019年、今年もいろいろありましたが、ご覧いただいた皆さん、ありがとうございました。2020年もよろしくお願い申し上げます。

2019.12.26
カテゴリー : ニュース

こんにちは。

2019年もいよいよ、あとわずかですね。

みなさん、初詣はどこに出かけますか。今回は一宮の神社についてご紹介します。

このサイトでは、何度となくご紹介した真清田神社に加え、尾張猿田彦神社、石刀神社、賀茂神社、酒見神社について。

 

尾張猿田彦神社(おわりさるたひこじんじゃ)

まずは、奥町にある尾張猿田彦神社です。みなさん、ご存知かもしれませんが。

こちらの神社の主祭神である猿田彦大神は、古事記の神話の中に登場する大神です。天孫降臨の時に天照大神(あまてらすおおみかみ)の命を受けて、天津彦火瓊瓊尊(あまつひこほのににぎのみこと)が、天ツ国より下降する途中に現れ、一行を先導して中ツ国の日向国の高千穂に案内した大神とされています。その云われから、人々を明るく希望のある方向へ導く大神として信仰されています。

その猿田彦大明神が、「背が高く威風堂々とした容姿、天狗の様に鼻が高く、長い口髭、大きな目等々と、とにかく力強い大神だったそうな・・・」と云われているそうで、各地の神社で数多くお祭りされています。

本殿へのアプローチは、こんな感じです。真清田神社に比べるとこじんまりしていますが・・・趣があっていいんですよね。

拝殿の神威のところには、こんなお面があります。

すごい迫力でしょ。この天狗のような面が、どうやら猿田彦大神をあらわしているとのこと。ちいさな子供が見ると少し怖いかもですが、それほど、威風堂々とした大神だったんでしょうね。

でも、安心してください、こんなかわいい人形や絵馬もありました。

この本殿は、昭和60年に造営されたものですが、ここから遠くない木曽川左岸に奥宮が鎮座していて、伊勢神宮の遥拝所として建っています。木曽川と伊吹山を望む景勝地としても人気だそうです。

御祭神/猿田彦大神

所在地/一宮市奥町字風田67-1

電車/名鉄玉ノ井線「奥町駅」下車、西へ徒歩7~8分  ※クルマなら80台の駐車場があります。

特徴/奥宮は本当に眺めのいい景勝地だと思いました。のんびりして時間がゆっくり流れている雰囲気が最高です!!

初詣に是非、参拝してみてください。

 

石刀神社(いわとじんじゃ)

こちらは、今伊勢町にある神社なんですが、毎年4月に開催される例祭「石刀祭り」で有名な神社さんです。山車からくりと献馬が奉納されるお祭りで、市指定有形民俗文化財となっているそうです。

こちらの神社の本殿は、石刀古墳の上に建てられているそうです。これだけでもレアですね。

境内はかなりシンプルで、ひと際目を引くのが、狛犬でしょうか・・・なんと、4対も並んでいます。

神社に至る参道が広くて、長いのが印象的でした。※曇天で少し暗いのはごめんなさい 🙇

御祭神は手力雄命(たぢからおのかみ)。日本神話の大力の神で、天照大神が天の岩屋戸に隠れたときに岩屋戸を開いた神、つまり力の神として古くから崇敬されてきたそうです。

 

御祭神/手力雄命

所在地/一宮市今伊勢町馬寄字石刀2

電車/名鉄本線「石刀駅」下車、徒歩20分 

特徴/春の例祭「石刀祭り」は人気が高いですね( `ー´)ノ、山車からくりは一見の価値ありですよ。おススメ!!!

上の写真が、石刀祭のシーンです。ユネスコとかなっても良さそうですがね・・・初詣に是非、参拝してみてください。

 

賀茂神社(かもじんじゃ)

こちらは、以前にも少し紹介した賀茂神社、名鉄尾西線「玉ノ井駅」すぐにあります。

こちらは、本殿の横にある鎌倉時代に建てられたと云われる茅葺の古神門です。門を守るように覆い屋が建てられています。貴重すぎるでしょ。

こちらは、拝殿奥にある玉ノ井霊泉、この地域の地名の由来だそうですよ。

御祭神/玉依姫命・賀茂別雷命

所在地/一宮市今伊勢町馬寄字石刀2

電車/名鉄尾西線「玉ノ井駅」下車、徒歩5分 

特徴/境内に湧出する清水は「玉ノ井霊泉」と云われ、この清水は光明皇后の目の病気を治したといわれています。現在も眼病平癒の信仰があるし、しかも飲めるのです(*´▽`*) 

初詣に是非、参拝してみてください。

 

酒見神社(さかみじんじゃ)

その昔、倭姫命が天照皇大御神の霊代のお祀りする地を探す旅の途中に当地に立ち寄り、村民により社殿が建設されたのが始まりだそうです。何がスゴイと云うと、日本で清酒の醸造が最初に行われた場所であることです。その時に使われた甕が今も、本殿裏に埋められているそうです。

社殿はこじんまりですが、かなり立派なつくりですね。清酒のはじまりらしく、お水も美味しそうですね。もちろん文化財も・・・鏡ですかね。

 

御祭神/天照皇大御神・倭姫命・酒弥豆男神・酒弥豆女神

所在地/一宮市今伊勢町本神戸字宮山1476

電車/JR「尾張一宮駅」・名鉄「一宮駅」より徒歩20分 

特徴/伊勢神宮に奉納するお酒を醸造したということで、醸造の神さまと云われています。その時の甕は地中にあるそうですが、酒造りにつかわれた酒槽石があります。

初詣に是非、参拝してみてください。

 

真清田神社

最後に、中心市街地にドーンと鎮座する真清田神社。お正月飾りが進められていました。

タッチパネルで神社を紹介する・・・こんなモノまでありました。スゴイぞ、真清田神社( `ー´)ノ

夕方の参拝だったので、画像が暗いのはお許しを・・・🙇

 

御祭神/天火明命

所在地/一宮市真清田1-2-1

電車/JR「尾張一宮駅」・名鉄「一宮駅」より徒歩7分  ※駐車場80台 

特徴/摂社されている服織神社は縁結びの神様として、パワースポットとして人気なんです。

 

今回は、年末年始ということで、市内にある神社を、紹介しました。それぞれ異なる由緒があって、本当に興味深いですね。お酒大好きな私なんかは、酒見神社にはなんか惹かれます・・・(*´▽`*)

2019年は、みなさんにとってはどんな1年でしたか。2020年がみなさんにとって良い年でありますように・・・では、良いお年を。1年間ありがとうございました。2020年もよろしくおねがいします( `ー´)ノ